読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No thanks I'm full.

一人旅記録用ブログ備忘録として使用していましたが、YMSに当選したのでイギリスのワーキングホリデー備忘録にします。英語も何もかもさっぱりですが、何とか生きてます。

ホテルに到着しました

普通なら一時間もかからない距離なのに、およそ二時間で今日の宿であるマリーナベイサンズに着きました。それもこれも空港の指示板が途中までガンガン案内するくせに、直前になってパタリとやめるせいです。上げて上げて落とすチャンギ空港。おのれチャンギ空港

 

f:id:ogin29cm:20141103135515j:plain

お部屋です。いいですか皆さん。日本の旅行会社では一人でマリーナベイサンズに泊まるプランが用意されておらず、インターネットから予約ができません。ブッキングドットコムを使ってください。独り身の荒んだ心を優しく包んでくれます。お財布はきちんと二人分痛みます。

ホテルには鉄道から直結で着いてしまったのでチェックインしてもなんとなく異国に踏み入れた気がしません。しかしこのホテルの窓を開ければ絶景が広がってるはずです。私はミュールを脱ぎ捨て、トランクを飛び越えカーテンを掴みました。はじめましてシンガポール。こんにちはおいしい空気。おいでよ大パノラマ。いよいよ窓を開けます。

f:id:ogin29cm:20141103140605j:plain

くもり〜〜〜〜〜〜!!!

 

f:id:ogin29cm:20141103140732j:plain

加工しても曇りです。

 

「シャッ!」とカーテンを閉め、荷ほどきをしてから市街に向かいました。ナイトクルーズしてきます。