読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No thanks I'm full.

一人旅記録用ブログ備忘録として使用していましたが、YMSに当選したのでイギリスのワーキングホリデー備忘録にします。英語も何もかもさっぱりですが、何とか生きてます。

ワシントンからニューヨークへ

アメリカ旅行3日目。この日からひとり寂しい観光がスタートです。今日はニューヨークへ行く日ですが、まだワシントンが見足りないので、午前中はここで観光を続けることにしました。

 

f:id:ogin29cm:20151106143703j:plain

ホワイトハウス

 

中は見学できません。不謹慎かもですが警察犬がソープリティね。

そういえば友人から、アメリカのドラマでなぜいつも警察官がドーナツを食べているのか教えてもらいました。一部のドーナツチェーン店が無料でドーナツを渡しているそうです。

無料→警察官がたくさん立ち寄る→治安がよくなる  のカラクリだそう。なるほどなあ。

その後はずっと迷っていたホロコースト博物館に行きました。

 

f:id:ogin29cm:20151106144307j:plain

ホロコーストについてはこちら(閲覧注意)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ホロコースト

 

 

友人からアウシュビッツ収容所に行った話を聞き、私もいつか一度は行っておきたいと思っていましたが、やはり打ちのめされました。博物館の中には収容された人が履いていた靴や写真、ショッキングな映像が残っており、この事件からまだ一世紀も経っていないなんて信じられませんでした。

この博物館のパンフレットに“これは答えではない。問いなのだ”と書いてありました(日本語訳が間違ってなければ…)終わったことにしてはいけないという意味でしょうか。博物館の中にはシリアやイラクで命を落とした人達に関する展示もしてありました。

 

 

そんなわけでこの時の私の気分は地の底です。暗雲の中をかき分けるようにしてamtrackに乗車しました。

 

f:id:ogin29cm:20151106150805j:plain

人、とは……生、とは……

 

たち直ろうとiPhoneでディズニーパレード曲を繰り返し聞きましたが駄目でした。また先ほどDLしたこの本で再度深淵の淵に沈みました。

 

http://www.amazon.co.jp/夜と霧-新版-ヴィクトール・E・フランクル/dp/4622039702

 

来年はポーランドに行くしかない……と思いながらもニューヨークに到着です。思い荷物をガツガツぶつけながらメトロに乗車し、本日のお宿に到着です。

 

f:id:ogin29cm:20151106151453j:plain

ひょえ〜〜かわいい!

 

狭いですが文句無しの内装でした。ホテルには素敵なバーやカフェも隣接されており、明日からの旅で重宝しそうです。

 

そんなわけでなんとか元気を取り戻し就寝しました。