読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No thanks I'm full.

一人旅記録用ブログ備忘録として使用していましたが、YMSに当選したのでイギリスのワーキングホリデー備忘録にします。英語も何もかもさっぱりですが、何とか生きてます。

おせち作ります その2

12月30日。8時丁度のあずさ2号で私は私は祖母宅に旅立ちました。玄関を開けヒールを脱ぎコートをかけ割烹着を着たらすぐにおせちつくりに取り掛かります。

 

○田作り

あらかじめ買っておいた田作りをチラシの裏にぶちまけます。一握り分は昆布巻きのためにとっておき、残りを全て炒りまくります。

f:id:ogin29cm:20151230234551j:plain

中火。こげないように注意しつつ、ぱきっと折れるくらいになるまで菜箸でまぜまくりです。

 

これに大分時間がかかるので、炒ってる間はひたすら祖母と会話します。最近の話題は専ら死に支度ですが、元気いっぱいに話す祖母を見るとお迎えはまだまだ遠いなと安心してしまいます。

「私が死んだらルクルーゼの鍋は全部あげるでね」あたりで全ての田作りが炒り終わりました。次はタレつくりです。田作り100gにたいし砂糖大さじ2  みりん大さじ2  砂糖大さじ10を鍋にいれ、砂糖が溶けるまで熱します。

f:id:ogin29cm:20151230235538j:plain

におい  あまい

 

砂糖が溶けきったら田作りをどさっといれ、タレを全体にからめたらすぐ取り出します。最初はねっとりくたくたですが、冷めるとぱきっかりっの田作りが完成です。

 

 

○はぜのほうじ茶煮

正式名称がわかりません。そしてあまり美味しくない。しかし毎年恒例なので作ります。

鍋に濡れた竹の皮を敷きます。

 

f:id:ogin29cm:20151231000023j:plain

どこで見つけてくるんだこの皮は

 

竹の皮にハゼをおき、ほうじ茶をなみなみ注いで延々と煮まくります。

f:id:ogin29cm:20151231000420j:plain

煮詰まったらザラメ、醤油、最後にみりんで味を整えて冷まして完成です。

 

 

○昆布巻き

材料は早煮え昆布、厚揚げ、田作り、ごぼう、ハゼ、かんぴょうです。

 

f:id:ogin29cm:20151231000925j:plain

こんな風に昆布に材料を巻き、かんぴょうで縛ります。これも何個も作るので気が遠くなりましたが、この辺りで父方の従姉妹が手伝いに来てくれたのでなんとか意識を保てました。へー膝に爆弾を抱えてた弟君、今は肘にも爆弾抱えてるんだー。うちの弟?なんか風呂の水舐めるの好きになっちゃったみたいでーーあっごめん 違うわ 猫の方の話だったわ

 

 

 

f:id:ogin29cm:20151231001535j:plain

出来上がった昆布巻きをどさどさ鍋に突っ込み、一煮立ちさせたら醤油と砂糖とみりんで味付けして完成です。

 

 

「醤油と砂糖とみりん以外他にないんかい!」と早速従姉妹がキレています。私は割烹着の袖のゴム部分がかゆくなり、それどころではありません。続きます。